マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は詐欺なのか?冷静にその言い分から考えてみる

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は働き手に優しい仕事内容である一方、「そのような仕事で稼げるわけがない」「詐欺じゃないか」と疑われてもいる状況です。

詐欺だ、詐欺じゃないと結論だけ言うのは説得力に欠けるので、どのような点がそういう疑念を生んでいるのか見てみましょう。

どうやら「1日10分、それで月間50万円」というのが現実味がない、というのが大きな意見のようだと分析しています。確かに普通の仕事なら考えられませんが、このマネーズライクの教科書(MRサーチシステム)はスマホを使った新しい仕事です。内職や接客などとは違うアプローチで進めていくものなので、その分の稼ぎも当然変わります。「現実味がない」だけで結論づけるのはナンセンスです。

真っ当な根拠がなく非難する人は、ただのクレーマーかアフィリエイターもしくはフェイク情報含む情報操作の可能性も否定できません。アフィリエイターの場合は違うビジネスに誘ってきたりするので、簡単に付き従うのは危険です。まずはマネーズライクの教科書(MRサーチシステム)が実際にどうなのか、今後出てくるであろう意見なども逐一拾い上げながらまた記事を追加したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA